2017年3月13日月曜日

おすすめミリタリー 無料WEBマンガ連載中 蒼空の魔王ルーデル 1巻感想


「戦いにおいて最も重要なことは
 最後の勝負に勝つことである」



ロシアの文豪トルストイ(1828―1910)の名言が好きです。人生には様々な 「戦い」 がある。

「死の指先をかわして、死を叩きつけて、あれはスツーカ、ルーデルだ!」 (軍事評論家・岡部いさく

/単行本オビ推薦コメント) ――深い文学性、論理性、決定力。 岡部いさく先生(@Mossie633

の推薦コメントに魂が震えた。『蒼空の魔王ルーデル』 永川成基(原作)×かたやままこと(漫画)、発売中!

ハンス・ウルリッヒ・ルーデル(Hans-Ulrich Rudel 1916―82)は第2次世界大戦中のドイツ空軍の軍人

実在した人物です。原作の永川成基 先生(@n_nagakawa)によると、ルーデルの自伝 『急降下爆撃』 は絶版

プレミアがついており、翻訳が今一つなので、Kindleの英語版 『Stuka Pilot』 がいいとの事です。

歴史・政治・軍事的にも複雑なことを分かりやすく説明した、永川先生の解説も興味深かったです。

単行本の発売から1週間、1ヵ月とか、初動売上は作家の立場に影響するとの事。好きな作品がある方は

早期購入で漫画家さん達を
応援してあげて下さいね。

ここからは単行本の感想です。以下、漫画の内容が含まれます。ネタバレNGの方はご注意下さい。

Stuka Pilot (English Edition)
Amazon
Stuka Pilot【電子書籍】[ Hans Ulrich Rudel ]
楽天




「貴様は俺に似ているからだ
 貴様は強くなるからだ」

最も印象に残っているのは、悲劇の上官・ステーン大尉の言葉ですね。プレスラー大尉の台詞にも

あるように、其処に在るだけで戦場の空気が変わるのが、ルーデルという人だったのでしょう。

「わき目もふらず、破滅に向かって突進する人間だけが美しい」 という三島由紀夫 先生(1925―70)

の言葉を思い出す。「休暇も勲章もいらない」。出撃できぬことを心底悔しがるルーデル…

困難、苦しみに自ら飛び込んでいく人。極限状態の中、厳しさだけでは人はついて来なかったでしょうし

きっと、人間的にも魅力的だった事でしょう。仲間たちとの絆、束の間の安らぎも見所の1つです。

たった1機で戦況を覆す、伝説の男・ルーデルの生き様をマンガ化した、『蒼空の魔王ルーデル』

無料WEBマンガ連載中! 実在の人物ルーデルが、とても魅力的に描かれています。音、光、風

映像的臨場感。 超音速飛行の世界――空の男のロマンを体感してみて下さい。ハンス・ウルリッヒ・ルーデル

という男がこの世に在ったという事を、生き様を、その目で確かめて下さい。後悔させない1冊です。

数多の死線をのりこえてきた彼との幾度の 「対話」 は心の財産となり、あなたの人生の希望となる事でしょう。



送料無料/蒼空の魔王ルーデル 1/かたやままこと/永川成基

単行本
蒼空の魔王ルーデル 1 (バンブーコミックス)
Kindle



【関連記事】
戦海のマーメイド 人魚+潜水艦! かたやままこと 単行本 1巻完結 感想

週刊マンガ日本史 改訂版 明智光秀 上杉謙信 歴史を楽しく勉強する 感想






0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。