2016年9月15日木曜日

実写映画 土竜の唄 潜入捜査官 REIJI 感想―2016年12月23日 続編公開!


本文には映画の内容が含まれます。
ネタバレNGの方はご注意下さい。



『土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI』
 2014年2月15日公開(130分)

【監督】
 三池崇史

【脚本】
 宮藤官九郎

【原作・漫画】
 高橋のぼる(小学館)

【製作】
 石原隆、都築伸一郎
 藤島ジュリーK.、奥野敏聡

【撮影】
 北信康

【音楽】
 遠藤浩二

【出演】
 生田斗真、堤真一、仲里依紗
 山田孝之、上地雄輔 他



【送料無料】土竜の唄 潜入捜査官 REIJI DVD スタンダード・エディション/生田斗真[DVD]【返品種別A】



2013年11月8~17日、イタリア・ローマ開催の 「第8回ローマ国際映画祭」 コンペティション部門で

『土竜の唄』 がワールドプレミア上映。三池崇史監督、主演の生田斗真さん、原作の高橋のぼる先生は

11月15日の公式上映にあわせ、現地入りされました。阿湖義組の紋付袴姿で登場の、御三方――

レッドカーペットは熱狂の渦だったそうです! 映画のエンドロールを見ていたら、曲名 「土竜音頭」。

何と、高橋のぼる先生が作詞をされていました。超貴重な、生田斗真さん歌唱♪

ジャニーズの演技派俳優といわれる、生田斗真さんの卓越した演技力。生田さんは、主人公の潜入捜査官

菊川玲二の複雑な役どころ、仕草、表情などよく研究されていて、役を自分のものにしていますね。

酒見路夫、赤桐一美、福澄独歩のジャスティス・トリオ。酒見署長の仕草が原作そのままで笑える。

送料無料/土竜の唄 50/高橋のぼる

猫沢役の岡村隆史さん、クロケン役の上地雄輔さんは、メイクにかなりの時間がかかりそうですね^^;

パピヨンも蝶柄スーツも粋で格好良い。まさかあの洗車シーンまでやるとは。イケメンの生田さんが…

体張ってます、体当たりの演技です。強面(こわもて)の俳優さん達も登場で、迫力あります。

男気、男節全開の濃い~い映画。高橋のぼる先生の原作漫画(ビッグコミックスピリッツ連載中)

もアクション満載で面白いです。時間の制約の中で、長編漫画の一部を映像化するのは大変そう…

一部キャラの設定・役割など変更されていますが、イメージは原作に忠実で、映画も楽しめました!

続編 『土竜の唄 香港狂騒曲』 が、2016年12月23日公開されます。監督、脚本、主演は前作に同じで

原作漫画の 「チャイニーズマフィア編」 を映画化したもの。もちろん、映画館へ参上仕ります!!

バッチ来~い!




【関連記事】
男魂バトル! 潜入捜査官・玲二の修羅の道! 面白いマンガ 土竜の唄 感想


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。